ダイエット、美容健康食品の素材

ダイエットや美容健康食品に使用される低カロリー製品の主なカテゴリーを紹介します。
最近は、機能性表示制度も始まり、同じダイエットでもいろいろな成分の製品群ができており、消費者にとってわかりにくい状況が続いているからです。

1.結晶マルチトール:三菱商事が製造販売しており、ブドウ糖とソルビトール各1分子が結合した糖アルコール。代謝的には、大腸内で吸収されることからカロリー低下が可能で、エネルギー代謝の補助やグリセミック指数を抑制する機能があります。

2.水溶性食物繊維:デキストリンの派生素材。ブドウ糖の重合体であるがシュガーフリーの特性を持っています。

3.不溶性食物繊維:エンドウ粉から澱粉・蛋白質を除いた物質で、糖質の代替や食感改良に広範囲に利用されています。

4.油脂代替用デキストリン:馬鈴薯(じゃがいも)やワキシーコーン起源で、冷却によって白濁したゲルを形成して脂肪分と同様のクリームを作り出すことができます。

酵素ドリンクは水と違って、味がある上に、メーカーにより甘みが感じられることがあるので、プチ断食中でも物足りなさを感じることがあまりなくなります。

プチ断食は固形物は食べないで水を多く飲むことが基本ですが、いきなりの断食に抵抗がある人は酵素断食から手を付けてみるのもよろしいでしょう。

酵素は生きるために必要なもので、プチ断食中でも酵素ジュースを飲めば、さらに代謝が活性化します。

空腹感を誤魔化すために酵素ジュースを飲むことも一つの手段ですし、食事をしないで酵素ジュースを飲む「酵素断食」を試す人も多いです。

ダイエットと美肌効果を一度に得るために、土日に酵素ジュースを飲むプチ断食も多くの女性が試しています。

女性の間において酵素を用いてダイエットすることが流行ですが、どんな感じでやったらいいのでしょうか?

まず、酵素で痩せるには、酵素ドリンクを利用するのが普通でしょう。
酵素ドリンクというのは、酵素がたっぷりと含有された飲み物のことで、野菜や果物の栄養も含まれています。

いくら沢山酵素ドリンクに栄養が入っているといっても、絶対的に必要なエネルギーを十分に摂取できるわけではありません。そのため、栄養不足に陥り、体調が悪くなってしまう恐れがあります。また、空腹に耐えることができず、間食をしてしまったり、途中でやめてしまう人も多いです。

ベジーデル酵素液は老舗の酒蔵が手間ひまかけた伝統の製法で作っています。
材料は切らずに丸ごとですし、一切水を使わずに発酵させます。
酵素の培養のために沖縄産の黒糖を用いているのもベジーデル酵素液がこだわる部分です。

なぜなら沖縄産の黒糖にはミネラルやビタミンも含まれているので、たいへん健康にいいです。
ベジライフ酵素液はそのままでも美味しいため、飲むことが楽しくなります。普通、酵素ドリンクというと、クセのあるイメージがあるものですが、その点からいいますと、このベジライフ酵素液の場合は大変あっさりとした味に仕上がっていますので、大変飲みやすくなっています。飲み方も自由で水とだけでなく、炭酸水やフルーツのジュースなど、いろんな飲み物との相性も最高です。酵素ジュースは水とは違い、味がありますし、メーカーによっては甘みが感じられることがあるので、プチ断食中でも物足りなさを思うことが減少します。プチ断食は固形の食事はなしに水を多量飲むのが基本ですが、いきなり断食するのに抵抗がある人は酵素断食から手を付けてみるのも適正でしょう。

酵素ダイエットに成功したら、恋活SNS等で友達や彼氏を見つけるのもいいかも。
こちらは男性が書いた記事ですが、恋活SNSの現状や疑問がよくレポートされているので、参考にしてみてください。
PCMAXと俺の体験

ベジライフ酵素液の中には90種類の野菜や果物の栄養素がふんだんに配合されているので、栄養の点でも優れています。
このような理由で、ベジライフの酵素液を飲むと満腹中枢が刺激されるため、ダイエット中の空腹感を抑制することができます。お腹が減りにくいということで、プチ断食に向いているといえます。

酵素は体に不可欠なもので、もしプチ断食中でも酵素ジュースを飲むことで、よりいっそう代謝を促してくれます。

Comments Off on ダイエット、美容健康食品の素材

Filed under 健康, 生活